「常識」より「らしさ」を生かせ。

魅力はそこにある。